日記掲載の詩♪

日記掲載の詩♪


「我儘」


ねぇ 私の事好き?

あなたが
側にいないと不安なの
あなたは私の知らない所で
知らない人を愛してそうで・・・
あなたの事がわからないの


ねぇ 強く抱き締めて
愛してるって言って
私だけを見てて・・・
この不安を忘れさせる程
愛して欲しい


我儘ですか?
迷惑ですか?
呆れてますか?
それでも・・・
それでも
 

私は あなたを感じていたいの



蓮華の小言部屋より
Template-すず♪♪




かぜ

「ひゅ~~~」
「ひゅ~~~」

かぜが「ひゅ~~~」とうなっている。
かぜがうたっているようだった。

「ひゅ~~~」
「ひゅ~~~」


2003.12.1の おじょうの作品です♪
ここに引っ越してきて 初めての冬
西の端っこ4Fのこの家は・・
風が強い土地でもあるので~
おじょうにはインパクトがあったのでしょう^^

この詩 大好きです♪
Template-すず♪♪






想い・・


こんなに 君の事 愛してるのに

言葉にできないなんて

出逢ったのが遅すぎたよね

遠回りしすぎたのかなぁ

時間がもどるのなら もう一度・・・

そして 君に出逢って君だけを愛していたい


こんなに 好きなのに

抱きしめる事も出来ないなんて

笑顔でいる君を見ていると

心から愛おしくおもう

君のこれからの幸せを祈り

別の道を歩んでも僕はずっと想い続ける

言葉にはできないけれど

僕は君を愛しています ずっと・・・


by ロン
Template-すず♪♪








眠り・・の中で・・       


今 心がざわめいているの・・・
心を感じる事が出来ればもう心配はいらない
目を閉じて ゆっくり呼吸をして
鼓動を感じながらゆっくり・・
温かい胸の中で眠ればいいよ
ざわめきが収まるまで このまま
一緒にいてあげるから
信じる事はとても大切だけど
自分を傷つけてはいけないよ
今は ゆっくりと休めばいいさ・・・


T・・さん より
(2005/01/07 12:21 PM)





生きるという事


どうしてこんなにも苦しいんだろう
笑って生きること
泣くことや怒ること
辞めることは簡単なのに


生き続けること
笑い続けることは
どうして
こんなにも息苦しいんだろう

それでも僕は

僕だけの道を見つけるために


生きているんだ

生きていくんだ


byドロップ*リング 






My Name Is WOMAN


『イイ女』になんて ならないよ
だから 君も『イイ男』でいなくていい

『イイ女』って きっと 都合の『イイ女』
『イイ男』って きっと 都合の『イイ男』


だから 私は少し
君の都合に沿わない女でいるよ


それでも
夢中にさせてみせるから


by L o v e T r a p   戒音ちゃん





Nesessary



『誰かが君を必要で 君も誰かが必要で
その 大切な人が 今 君を必要としてる


例えばほら 君が想う以上に
願う以上に アナタの存在は必要で 大切なモノなんだ


「つないだ手を 離さないで
いつでも そばにいてね
姿は 見えないけれど
いつも 一緒だよね・・・?」


たとえ 世界中の人が 君に”No”と言ったとしても
私だけは 変わらずに”Yes”と手をさしのべよう


唯一 変わらないモノがあるなら
変えてはいけないモノがあるとしたら
ただ それは自分[アナタ]なんだ・・・


「重ねる季節[トキ]は いつのまにか
姿 変えてしまうけど
いつでも いつも これからも
変わらずにいたいね・・・」


この未来[さき]も ずっと 胸の中に
あなたは いるのかな?
一日も 忘れることなく・・・
今までと 変わることなく・・・


「つないだ手を 離さないで
いつでも そばにいてね
姿は 見えないけれど
いつも 一緒だよね・・・」・・・』


by L o v e T r a p   戒音ちゃん





その先に・・・


両手いっぱいの抱えきれない大切なもの

私は その中の何を守り

その代わりに何を失い生きていくのだろう?


人は何らかの犠牲を共にしながら生きている

その何らかの犠牲があるから

新たな一歩が踏み出せるのだろう

その何らかを犠牲にして踏み出す一歩は

尊い一歩・・・。


そうやって踏み出してきた一歩一歩は

やがて人生と言う道を作る

私が歩いてきた道は

沢山の人 沢山の出来事で出来ている

この先の道はどんな道になるだろう?

出来る事なら悔いの道を歩きたい

そして もっと強い私でありたい・・・。


by蓮華の小言部屋





Touch


愛されたいと 願う

満たされてたい

アナタの心の中

のぞいてみたい


言葉の終わりも 聞かずに

飛び出した ぬくもりは

今は 誰かのもので

今は もう 帰れない


会いたくて 触れたくて

ワケもなく 苦しくて

乾いてく 心の奥に

変わりゆく キミが見えてた


by 戒音ちゃん

0 件のコメント:

コメントを投稿