LAST WORLD<詩>①

STEP

今 僕たちは歩いていく道の途中で笑いながら
様々な思い出を それぞれに振り返ってる
歳を重ねるに連れて 時間の流れは速くなって
いつも顔会わせてた 遠い思い出を懐かしんでばかり
たまにしか会えなくなって、たまに会うといつものように 
語り合って笑い合ってここまで歩いてきた
これから歩いていく

それぞれに振り返る過去 それなりに考えてる未来
それよりも今は ただ何も考えないで 
再会したことを祝いましょう
辛いこと 悲しいことばかりではないよ
ほら こんなにも笑えてる 今があるんだよ
ここからはじまる 明日へのStep…



恋物語 

今 心からこの愛を 大切にしたいと思う
僕は君のため 心からこの愛を唄う
新たに歩きだす先に広がる 
また違う世界観を知り戸惑いもするけど
僕にとってはいつまでも 君は大切な人で 
本当に出会えてよかったと思います
もし君がこの先 辛く悲しいことに涙したなら
抱き締めてあげるよ 僕が傍にいるよ

だから元気出して今程辛いこともないけど
だけど思い出して今程楽しいこともないってこと
今 心からこの愛を 大切にしたいと思う
僕は君のため 心からこの愛を唄う
いつまでも君のことを想い 
心から君の幸せを祈ります



今日という一日

今日が終わる前に何かやらなきゃいけない気がした
今日という一日を振り返る時間も必要

大嫌いだった自分を好きになってくれた人 
いつものようにこの道を一人で歩いていく
そっとさり気なく君の傍 寄り添うように 
肩を並べて歩いてる日を想う

だけど 今日が終わる前に何かやらなきゃいけない気がした
今日という一日を自分の手で変えていこう
真夜中の公園のベンチにたたずむ君 
お互いに驚いた、なんて偶然なんかじゃない
最近気になってた 何があったの? 
そして時間はゆっくり流れてく…

だから 今日が始まる前に 伝えなきゃいけない気がした
今日からは一緒に ずっと一緒にいてくれないか?



泣きたくて泣けなくて泣いた夜

泣きたくて泣けなくて泣いた夜に 
少しだけ バカやった あの日に
胸に響いた言葉 かけがえない友の言葉

いつも どこか 不自然に流れる 日々を眺めていた
どこか 似てる あの人に あの声に もう一度よく見せて

最後に 笑ったのはいつかな…
最後に 泣いたのはいつかな…

あんなに嫌ってた大人に僕もなってしまったんだな…
なんてことない毎日を歩く意味がわからない
そんなことわからなくていい そんなこと知ることない

泣きたくて泣けなくて泣いた朝に 
少しだけ 愛した あの人に
胸に揺らぐ想い かけがえない想い 抱えて… 

いつか きっと 打ち明けられる 日まで ごめんね
どうか こんな 僕のことを 優しく 少しだけ愛して
最初に 出会ったのはいつかな? 最初に 掛けた言葉は何かな?

泣きたくて泣けなくて泣いた夜に 少しだけバカやったあの頃に
戻りたくて 戻れなくて…

最後に笑ったのはいつだった? 最後に泣いたのはいつだった?
思い出す傍から ほら 忘れていく
消えていく想い 消える前に…届け



生きていこう

愛想振りまく人生を 僕は生きていこう
目立つことはなくても 地味にでも生きていこう

夢から覚めたら すぐ追いかけるのさ 夢を
愛されたいなら まず心から愛してやれ

僕は今 ここに立って 詩を唄っているよ
僕は今 ここに立って 幸せ噛み締めてる

どんなに辛い時でも 決して 諦めないで
夢は 叶えるものさ 夢は 必ず叶うさ

ほら 右手あげて いま 立ち向かえ
そう いつの日も ずっと 唄ってる

こんな人生で こんな僕と 出会えた君は やっぱり幸せ者
だから元気出して 時間は過ぎていく 
立ち止まっても また 歩いていく

愛想振りまく人生を 僕は生きていこう
目立つことはなくても 地味にでも生きていこう…
生きてやれ

僕は今 ここに立って 詩を唄っているよ
僕は今 ここに立って 幸せ噛み締めてる…喜び

ほら 右手あげて いま 立ち向かえ
そう いつの日も ずっと 唄ってる…立ち向かえ

僕は君の傍にいる
presented by himeco

                             
|1|10


LASTのHPラス部屋へはこちらから♪

<NEWラストの詩のページ>


          ショコラ (⌒¬⌒*)んまそ・・・♪ 

LAST 
←BBS ぽちっとなw

0 件のコメント:

コメントを投稿